歯科医師の体はボロボロ・・・

現在腰痛予防のために骨盤矯正に通っています。

少し前に痛みがでてしまい、仕事に支障が出そうだったので治療に行きました。

イスがあっていなかったのと、座り方か悪かったようです。正しい座り方を教えていただき、ひと安心です。

2002年のポーランドの研究では、歯科医師の約6割に腰椎部の不調が、5割以上に首の痛みを感じていました(Szymanska J. 2002)。

歯科医師の体はぼろぼろですね・・・・

整体の先生のお話しによると、継続的な通院により、腰痛になりにくい身体になるとのこと。

体の健康は財産なので、継続的に通院しようと思っております。

お口の中の健康予防のためには、同じように継続性が重要です。

皆さんも正しい歯磨きの方法を学んで、定期的な予防歯科に通われてはいかがでしょうか!

定期検診・予防歯科

(管理者) 鈴木瑛一 歯科鈴木医院 副院長 歯周病学会専門医

トップページ/アクセス・お問い合わせ/ブログ一覧

関連記事

  1. 歯周病と糖尿病との関係性

  2. フロスが先か歯ブラシが先か

  3. メタボリックシンドロームと歯周病との関係

  4. 矯正学会での発表をしてきました。

  5. 歯科治療における拡大鏡(ルーペ)の効果について

  6. ディズニーと痛くない治療?

PAGE TOP