後悔と歯との関係

今年も早いもので、もうそろそろ年末のご挨拶をさせていただく時期となりました。 

皆さんは今年1年を振り返っていかがでしたか?

私は今年の4月に長年勤めていた大学病院を退職し、昔からの夢であった地元での診療を始めることができました。

皆様にとっても良かったこと、後悔していることなど、様々な1年を過ごされたと思います。

アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社による60代以上の男女400名にアンケートを行った調査で面白い結果があります。

ご自身の体について「変化して欲しくなかったこと」「失って後悔していること」を聞いたところ、第一位の項目はなんと”歯”だったのです!

後悔している人の割合は61.3%と、テレビでも良く取り上げられる「髪の毛」や「体型」の問題をおさえて最も多い結果となりました。

アライン・テクノロジー・ジャパン株式会社より引用(2017年3月)

また、「加齢による歯の衰え」を感じたのは、平均57.1歳であったということです。

少しでも長く、ご自身の歯を残し、お食事をいつまでもおいしくいただいてくださいね!

一番重要なのは毎日の歯ブラシなどのセルフケアです!

ご自身の歯をおろそかにしてると感じた方は、今日から頑張って歯を磨きましょう!

(管理者) 鈴木瑛一 歯科鈴木医院 副院長 歯周病学会専門医

トップページ/アクセス・お問い合わせ/ブログ一覧

関連記事

  1. 勉強会に行ってきました。

  2. ディズニーと痛くない治療?

  3. 知覚過敏について

  4. インプラント勉強会に参加してきました

  5. フロスが先か歯ブラシが先か

  6. 歯間ブラシやフロスは必要か

PAGE TOP