院長挨拶

当院では、医学的に安全でかつ実効性のある歯科医療を患者様の要求に応じて提供していきたいと考えます。処置完了後は口腔健康状態を維持するため、可能であれば定期的に通院していただき、予防の意識を高く保っていただくことが一番重要だと考えております。息子達3世代目の専門医たちと共に、これからも安全かつ有効性の高い歯科医療を提供して参ります。

院長:鈴木勝

ICOI国際インプラント学会・日本障害者歯科学会会員 日本歯科医師会・板橋区歯科医師会 学校歯科医会

当院の歴史

当院は1960年(昭和35年)に現理事長の鈴木義政が現在の土地に開業をし、長らく地域の皆様に愛されてきました。このたび医院を一新し、より最新の設備と清潔な院内環境を提供できる様になりました。

→院内設備をみる

(写真:鈴木義政現理事長(右)、開業当時・医院前で, 1960)


スタッフ紹介

歯科衛生士・助手とともに安全・安心な医療を提供していきます。

診療については原則として担当医制になっています。専門性の高い治療については、複数の医師で拝見させていただきます。

当院では多様な専門分野における学会員・認定医・専門医が所属しており、患者さんそれぞれにあった治療法を多方面から提供することができます。

→治療内容についてみる  →認定医・専門医について

歯科医師略歴

院長 鈴木 勝  昭和55年東京歯科大学卒 ICOI国際インプラント学会・日本障害者歯科学会会員 日本歯科医師会・板橋区歯科医師会 学校歯科医会
副院長 鈴木瑛一  平成23年東京歯科大学卒 東京歯科大学歯周病学大学院卒・元助教 日本歯周病学会認定医 専門医・歯学博士 東京歯科大学歯周病学講座講師(非常勤)
矯正担当医 鈴木 彩  平成23年東京歯科大学卒 東京歯科大学歯科矯正学講座修了 日本矯正歯科学会認定医
理事長 鈴木義政  昭和24年東京歯科医専(現 東京歯科大学)卒・ 医学博士 板橋区歯科医師会元会長

理事長・院長・副院長共に最も歴史ある東京歯科大学出身であり、副院長で東京歯科大学の4代目となります。代々受け継がれてきた歯科医師としてのありかたを今後とも実践していきたいと考えております。

→当院へのアクセス・予約について

 

〜歯科衛生士・歯科助手募集中〜

当院では歯科衛生士・歯科助手を募集しております。ご興味がある方はメールにてお問い合わせください。

PAGE TOP